第11弾、レッグエクステンション!

こんにちは。Mets-GYM森下です。

第11弾、レッグエクステンション!

【目的】
レッグエクステンションでは太ももの前側の筋肉である大腿四頭筋を鍛えることができます!

大腿四頭筋は、身体の中で最も大きい筋肉です。レッグエクステンショントレーニングによって筋肉量が増えやすく、基礎代謝が上がり、太りにくい体質になるというメリットがあります!

【準備】

①背当てを調整します。
シートに座った時、膝の関節部がアームの回転軸に合うように、背当てを前後調整します。

②アームのスタート角度を調整します。
最も深いスタート角度で行う際には、膝を痛めないように注意してください。

③丸パッドを調整します。
丸パッドの内側に足を入れ、丸パッドが足首に当たるように位置を調整します。

【動作】

①シートに深く座りバーを握ります。

②膝を伸ばし、丸パッドを持ち上げます。フィニッシュでは膝を伸ばし大腿四頭筋を十分に収縮させます。

③ゆっくりスタート位置の少し手前まで戻し、繰り返します。

【ポイント】

・反動は付けず、ゆっくり行います。

・グリップは体を固定しておく程度の力で握り、必要以上の力を入れないようにします。

・動作中は足首を伸ばさないようにします。

・動作中にお尻が浮き気味になる場合は、ウェイトが重すぎます。お尻の浮かない軽めのウェイトで行ってください。

◎負荷、回数
10~15回、2.3セット

これであなたも…\ 代謝UP! /

ブログ

アクセス