第12弾、チェストプレス!

こんにちは。mets-GYM森下です。
第12弾、チェストプレス!

【目的】
チェストプレスでは、「大胸筋」「上腕三頭筋」「三角筋」を鍛えることができます!

「大胸筋」を鍛えることで、厚い胸板やバストアップにも効果的です。猫背改善や姿勢維持にも期待できます。

「上腕三頭筋」を鍛えることで、太くたくましい腕や二の腕痩せにも効果的です。

「三角筋」を鍛えることで、肩全体が盛り上がり、肩幅が広がります。 肩幅が広がると逆三角形のボディラインになります。

【準備】

①シートの高さを調整します。
シートに座った時に、グリップが肩よりやや低い位置に来るように、シートの高さを調整します。

②ウェイトをセットします。
ダイエットが目的の場合は10回程度で限界がくる重量、筋肉の肥大化が目的の場合は8回程度で限界がくる重量に設定するのがおすすめです。

③シートに深く座り、背当てに上体をあずけて、アシストバーを押し出し、グリップを前方に出してからグリップを握ります。

【動作】

①息を吐きながら、肘を伸ばし、グリップを前方に押し出します。

②息を吸いながらゆっくりスタート位置の少し手前まで戻し、繰り返します。

【ポイント】

・反動は付けず、ゆっくり行います。

・グリップを握らず、アシストバーのみでの使用は行わないでください。

・重いウェイトでトレーニングするときは、アシストバーの操作が確実に行えることを確認した上で行って下さい。

これであなたも…\ 細マッチョ /

ブログ

アクセス