WEB入会はコチラ

骨格筋 第4弾!

こんにちは。mets-GYMです。
骨格筋 第4弾! 

「上腕二頭筋」!

上腕二頭筋は力こぶに当たる筋肉で二つの筋肉に分かれているので『ニ』頭筋と呼ばれています。

【働き】

上腕二頭筋は肘を曲げる動作で働きます。

【上腕二頭筋を鍛えるメリット】
① 腕が太くなり、たくましくなる。
② 日常動作の筋力アップ
③ 他の筋トレの効率アップ
④ スポーツのパフォーマンス向上

【metsGYMで上腕二頭筋を鍛えることが出来るマシン(トレーニング)】
① インクラインダンベルカール
② ダンベルアームカール
③ バーベルアームカール
④ ケーブルアームカール

【インクラインダンベルカール解説】

インクラインダンベルカールの解説は
「第17弾、インクラインベンチの使い方パート②!インクラインダンベルカール編!」
のブログで解説してあるのでご覧ください!!

「第17弾、インクラインベンチの使い方パート②!インクラインダンベルカール編!」のブログはこちら

【ワンポイントアドバイス】
肘を固定する。
 肘を前後に動かしてしまうと他の筋肉や反動を使ってダンベルを上げてしまい ます。
 肘を固定すると上腕二頭筋のみに負荷をかけることができます。

肘は伸ばし切らない。
 肘を伸ばし切ると上腕二頭筋はストレッチしますが、力が抜けてしまい肘を怪我する危険があります。
 力が抜けきらないところで止めるようにしましょう。

手首の力を抜かない
 ダンベルの握りが弱く手首が寝てしまうと上腕二頭筋への負荷が弱くなってしまいます。
 手首を起こすようにダンベルをしっかりと握りこみましょう。

ブログ

  1. 2024.01.01

    新年のご挨拶

アクセス