WEB入会はコチラ

骨格筋 第6弾!

こんにちは。meta-GYMです。

骨格筋 第6弾!

「三角筋」!

三角筋は肩についている筋肉です。

前部・中部・後部の3つに分かれていて上半身の中で1番大きい筋肉です!

【作用】

前部:腕を前に上げる。

中部:腕を横に上げる。

後部:腕を後ろに上げる。

三角筋は、腕を上げる時に作用します!

【三角筋を鍛えるメリット】

  • スポーツパフォーマンスの向上
  • 基礎代謝UP
  • 肩の怪我予防
  • 肩こりの予防や改善

【mets-GYMで三角筋を鍛えることができるトレーニング】

  • ショルダープレス(マシン)
  • サイドレイズ(ダンベル)
  • ミリタリープレス(バーベル) etc..

【ショルダープレス解説】

チェストプレス使い方・解説は「第14弾、ショルダープレス!」のブログで解説してあるのでご覧ください!! 「第14弾、ショルダープレス!」はこちら

【ワンポイントアドバイス】

腕は垂直に上げる。

垂直に上げることで三角筋に適切な負荷がかかります!

垂直に上がらない場合、関節を痛める可能性があります。

肩とグリップが同じ高さになるように調整する。

シートの高さを合わせることで三角筋の可動域を確保でき、より効果的なトレーニングになります!

グリップをゆっくりと戻す。

トレーニングでは上げる時より下げる時の方が効果的です。

下すときは力を緩めず、ゆっくりと戻しましょう!

ブログ

  1. 2024.01.01

    新年のご挨拶

アクセス